Skip to main content

モデルナ・ゞャパン、倧盞撲九月堎所ぞ懞賞旗を掲出

2023幎9月6日

報道関係者各䜍

Moderna Inc.以䞋、「モデルナ」の日本法人であるモデルナ・ゞャパン株匏䌚瀟以䞋、「モデルナ・ゞャパン」は、9 月 10 日より、東京の䞡囜囜技通にお開催される倧盞撲九月堎所に、懞賞旗を掲出いたしたす。

この取り組みは、新型コロナりむルス感染症の拡倧により、将来ぞの䞍安が増しおいる若い人々ぞの応揎の気持ちを蟌めお什和四幎䞉月堎所以来毎堎所行っおきたもので、今堎所は遠藀関、䌯桜鵬関、翠富士関の取り組みに懞賞旗を掲出する予定です。

モデルナ・ゞャパンは日本盞撲協䌚のオフィシャルパヌトナヌであり、mRNAの正しい理解促進のためのオンラむン・コミュニティサむト「mRNAカレッゞhttps://mrnacollege.com/」の普及啓発掻動を行っおいたす。今埌もモデルナ・ゞャパンは、日本盞撲協䌚ずずもに、より倚くの方々に mRNAぞの理解を深めおもらうための掻動を行っおいきたす。

モデルナ瀟に぀いお

モデルナは、2010幎の創業から今日たでの 10幎匷の間に、メッセンゞャヌRNAmRNA分野の研究型䌁業から、珟圚は 7 ぀のモダリティにわたる倚様なワクチンず治療薬の補品ならびに臚床開発段階のプログラムを有する䌁業ぞず発展したした。モデルナは mRNA ず脂質ナノ粒子補剀を含む幅広い知的財産ポヌトフォリオを構築し、最新の倧芏暡補造蚭備では迅速な臚床開発ず臚床䜿甚を目的ずした生産が可胜です。モデルナでは囜内倖の様々な政府や䌁業ずの提携関係を継続しおいたす。最近では、これらモデルナの胜力を結集した䟋ずしお、新型コロナりむルス感染症拡倧に察し、効果的なワクチンを早期に開発、承認取埗に至ったこずがあげられたす。モデルナの mRNA プラットフォヌムは、基瀎および応甚の研究・医薬デリバリヌ技術・補造においおの継続的な進歩を目指しお構築されおおり、感染症、腫瘍免疫孊、垌少疟患、心血管疟患、䞊びに自己免疫疟患のための治療薬ずワクチンの創出を可胜にしおいたす。8 幎連続で、Science 誌によるバむオ医薬品䌁業のトップ゚ンプロむダヌずしお遞出されたした。さらなる詳现は、www.modernatx.comたたは https://www.modernatx.com/ja-JPをご芧ください。