Skip to main content

モデルナのmRNAプラットフォーム

ブラウズ:

モデルナの科学者たちは疾患の予防や治療に役立つmRNA医薬品を開発しています。

Male and female scientists working in a lab
Close up of multiple test tubes in a lab

鍵となるのはタンパク質

モデルナでは、広範な疾患に対するmRNA新薬の開発および試験に取り組んでいます。

Science - Studying

まずはタンパク質から始めます

すべてのmRNA医薬品開発は、疾患を予防または治療するのに必要なタンパク質を特定することから始まります。

Science - mRNA 1

次にmRNAを設計します

モデルナの科学者たちは、このタンパク質を作るための指示を出すmRNAを設計します

Healthcare Health

このプロセスを繰り返して他の医薬品を作り出します

mRNAワクチンや治療薬を作るために、モデルナの科学者たちは、私たちの体が感染と戦ったり、疾患を予防するのに役立つ異なる種類のタンパク質を作るための指示を開発します。

Science DNA

幅広いパイプラインを有しています

モデルナではさまざまなmRNAワクチンに加え、がん、代謝性疾患そしてその他の疾患を抱える患者さんに役立つmRNA治療薬候補の開発に取り組んでいます。

mRNAは治療法を開発するための最先端のアプローチです

Female scientist working in a lab.jpg

10年以上

モデルナでは、10年以上 にわたりmRNA医薬品に取り組んでいます。

Two male scientists working in a lab

mRNAの専門知識

モデルナの科学者はmRNA医薬品を作る専門家です。mRNA医薬品を作るプロセスを改良するために努力を重ねています。

Female scientist working with test tubes in a lab

厳格な評価

すべての医薬品、医療関連製品と同様、mRNA医薬品もmRNAワクチンも臨床試験を実施して安全性と有効性に関する厳格な評価が行われます。

Male scientist working in a lab

革新的な医薬品

mRNA製品は短期間に製造することが可能です。このことが、新型コロナウイルス感染症を予防するmRNAワクチンがスピーディーに製造できた理由の一つです。

1/4
Close up of a female scientist

mRNAの無限の可能性

私たちのテクノロジーを駆使して、、これまで治療不可能だった疾患や、今後現れる可能性のある疾患を治療するためのmRNA医薬品を短期間で開発できるよう取り組んでいます。

私たちは、より多くの人々に貢献できることを願っています

モデルナのmRNAプラットフォームは、そのスピード、スケール、柔軟性から、世界の健康を脅かす既存の、そして新たに発生する病原体と戦うために適していると考えます。

mRNAの研究とイノベーション

モデルナの研究・設計により、パートナーと協業して新製品のアイディアを実用化に向けた開発へ進めることができます。

モデルナの施設·設備では、試験管内(in vitro)おとび生体内(in vivo)での研究に使う膨大な数の非臨床用mRNAを迅速に供給できるため、発想を得てから開発候補物質の指定までのプログラムを従来の医薬品開発のプロセスに比べ大幅に短縮できます。

One male and two female scientists in a lab meeting
Close up of test tubes in a lab

私たちのリサーチエンジン

モデルナのリサーチエンジンは、独自のデジタルドラッグ設計ツールと高度に自動化された製造施設の組み合わせであり、これこそがmRNAワクチンや治療薬の開発を可能にしているのです。

科学者は細胞内で発現する全タンパク質(ヒトプロテオーム)における治療に必要なタンパク質を選択して操作することや、新しいタンパク質を設計することも可能になります。これまでに発見されていない経路を探索するためにすべて設計できる可能性があります。

The Power of mRNA > Moderna's mRNA Platform > Our Research Engine

mRNA DESIGN STUDIO™

DIGITAL BIOTECH COMPANY™として、独自に開発したWebベースの mRNA DESIGN STUDIOで、mRNAの有用性を引き出します。

Close up of a scientist working with lab samples

特定したタンパク質を標的にする

このようにモデルナのシーケンスデザイナーモジュールを用いると、mRNAを構成するほとんどの部分、すなわち5’-UTR(five prime untranslated region、5’非翻訳領域)からコーディング領域、3’-UTRまでの範囲を、日々進化する独自のシステムに基づき、必要に応じて調整することが可能です。

Female scientist smiling while working in a lab

mRNAの調整

mRNA DESIGN STUDIOは、クラウドベースの計算能力を活用して、各 mRNAシーケンスを設計するために開発されたさまざまなアルゴリズムを実行します。

Science professional looking at a 3D medical render

並列設計パラレルデザイン

これにより、リサーチエンジンは複数のmRNAシーケンスの並列取り込みと設計が可能になります。

Close up of a scientist working with samples in a lab

自動化プラットフォーム

指示を受けると、モデルナのハイスループットmRNA非臨床製造施設がmRNAの製造を管理し、数週間で納品します。

1/4
Female scientists working in a lab

mRNA早期開発エンジン

自社開発のそして提携先と協力するmRNAプログラム全体において、モデルナは数多くの疾患に対するmRNA開発候補の臨床試験を同時に進行させています。

私たちの仕事

モデルナが開発したmRNA EARLY DEVELOPMENT ENGINE™は、mRNAワクチンおよびmRNA治療薬のプロセス開発、毒性試験、グローバル規制対応、臨床試験の準備·実施に関する社内外の能力を結集したものです。

一連の流れは、治験用のmRNAワクチンや治療薬をより多くヒトでの概念実証データまで到達させるために設計されています。